ウレタン樹脂素材


通気性の良い人工頭皮つきの医療用ウィッグとして、ウレタン樹脂素材があります。通気性だけを考えるならシルク製の方が少し優れているのですが、ウレタン樹脂素材も通気性は決して悪くないので、医療用ウィッグとして人気があります。

ウレタン樹脂素材ウレタン樹脂素材を使った人工頭皮の利点は、接近されてもウィッグだとバレないリアルな見た目です。シルク製でも遠目では医療用ウィッグをつけているとは分かりません。しかし頭皮のにおいが分かるくらいに接近すると人工的な質感が分かり、医療用ウィッグをつけているとバレる事があります。医療用ウィッグをつける事は恥ずかしい事ではありませんが、絶対に医療用ウィッグをつけていると知られたくない場合はウレタン樹脂素材がおすすめです。

ウレタン樹脂素材とシルク素材の違いは通気性と見た目以外にも違いがあります。ウレタン樹脂素材の方がシルク素材に比べて重く作られています。しかしその重さの違いも5グラム~10グラム程度なので、気にならない人が殆どでしょう。通気性が気になる場合は外出先から戻ってきたら外したり、丁寧なお手入れを心がけておけばそれほど気になりません。皮膚トラブルが心配な場合はお試しで装着させてもらえないか相談をするのがおすすめです。つづいてはコットン素材について紹介していきます。